ISSENKAの想い「抹茶は、もっとおいしい。」


「抹茶は、もっとおいしい。」パティシエとして、抹茶好きとして、いつもそう思っています。 巷に溢れかえる抹茶風や抹茶味ではなく、一切妥協のない本物の抹茶スイーツを創り、届けたい。その想いから、ISSENKAというブランド、「柳緑」(りゅうりょく・抹茶のテリーヌ)と「花紅」(かこう・ほうじ茶のテリーヌ)は生まれました。 

MATCHA FIRST


ISSENKAではお抹茶本来の美味しさを最大限に活かすため、厳選した原材料のみを使用し無駄なものは一切入れません。大量生産もいたしません。原材料になるお抹茶の品質管理からテリーヌの製造工程、製法、パッケージングに至るまで、畑からお届けまで一貫して「抹茶ファースト」に本気です。


契約農園である「出島園 京都」から届く石臼挽きされた繊細なお抹茶は、最高品質の味と香り、鮮度を保つ為に、業務用などの大袋ではなく遮光可能な缶に30g毎に小分けにしています。さらに、脱酸素剤の封入に加え、缶の内部を窒素充填いたします。光、熱、酸化、湿気からお抹茶を守ることで、ISSENKAのテリーヌには常にベストな状態のお抹茶を使用しています。 


石臼挽きされた非常に粒子の細かいお抹茶は光、熱、酸化、湿気に非常に敏感です。 その為、焼き菓子であるテリーヌの製造過程での温度管理、焼成温度にも細心の注意を払うことが、お抹茶を最大限に活かす為のパティシエの仕事です。製造工程は時間との勝負です。素早く仕込みの行える分量だけ、少量ずつ行います。一度に沢山の量を扱うと焼成工程までに時間がかかるだけでなく、オーブン内部での熱のあたり方もバラつきが大きくなってしまうので大量生産はいたしません。焼き上がったテリーヌはきれいにカットされます。そして耐油性ペーパーに包み、遮光のアルミ袋に入れた後、箱詰めされます。一つ一つ丁寧に個包装されたテリーヌは、作りたての品質を最大限に保つ為に急速冷凍しお客様にお届けしております。


近年の抹茶スイーツのブームにより抹茶の認知度は大きく上がりましたが、それに伴い香料や添加物の入った抹茶スイーツが当たり前に流通しています。いわゆる料理用と呼ばれる低品質の抹茶、さらには抹茶の定義に入らない抹茶風の粉末茶などもあまりに多く使われている状況に危機感を感じています。ISSENKAのスイーツを通して、皆様と本物のお抹茶との出会いがあることを心待ちにしています


最高級シングルオリジン抹茶について

READ MORE


こだわりの無添加原材料について

READ MORE

代表パティシエ 齋藤凌


エコール 辻 東京にて製菓を学ぶ。卒業後、「菓子屋イコナ」にてジャンルにとらわれない洋菓子作りを習得。多種多様な素材を使用し幅広くスイーツ製造の経験を積む中で、和の素材を使ったスイーツ作りに方向性を見出す。


洋菓子作りの実績を積んだ後、有名抹茶スイーツ専門店の商品開発部に着任。

同時に、複数の企業の商品開発、委託製造にも携わり、多岐にわたるジャンルのスイーツ開発の経験を積む。数多くの抹茶スイーツを生み出す過程で様々な産地や品種のお抹茶と出会う。


その後、家族経営する、プリンと生果実ゼリー専門店の商品開発、製造をしながら、自身の抹茶スイーツ開発経験の全てを注ぎ込み、抹茶のテリーヌショコラの開発に取り掛かる。日本全国のお抹茶を試す中で、シングルオリジンのお抹茶の個性に衝撃を受け、様々な品種のお抹茶を全国から取り寄せ、お抹茶の研究とテリーヌショコラの試作に没頭。 


お抹茶の個性を最大限に活かすための無添加原材料と最高級シングルオリジン抹茶だけを使い、自身の手で一つ一つ丁寧に焼き上げる抹茶のテリーヌショコラを開発。抹茶好きである自身が納得できる、一切妥協の無い本物の抹茶スイーツを世に送り出す為に、2020年、抹茶スイーツブランド「ISSENKA」を立ち上げる。 

ISSENKA / Kids Baku


〒184-0011

東京都小金井市東町4-43-1 parador 小金井 1F

TEL/FAX 042-401-2080


営業時間:AM11:00~PM19:00

定休:月・木曜日

*ISSNKAのテリーヌショコラは現在ウェブショップでの販売のみに限らせていただきます。